沖縄ダイビングスクール スペシャルティ・フローチャート Blue×Blue okinawa

沖縄Funダイビング

Funダイビング

ダイビングスクール

ダイビングスクール

沖縄体験ダイビング

体験ダイビング

ジンベイダイビング

ジンベイダイビング

青の洞窟シュノーケリング

青の洞窟

沖縄ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

お役立ち情報

海のTシャツ屋 82ca
沖縄の天気

前のページへ

スペシャルティ・フローチャート

オープンウォーター、またはアドヴァンスを取得されたお客様、おめでとうございます。Blue×Blueではさらにダイビングが楽しくなるようにアドヴァンスやスペシャルティへのステップアップをおすすめしています。ご自分の好きなダイビングスタイルを探すために、このフローチャートをご利用ください。

ここでは大きく分けて3つのダイビングスタイルに分けています。ご興味のあるスタイルをクリックしてみてください。

大物ダイビング

大物ダイビング やはりダイビングの醍醐味と言えば、見たこともない大きな魚に遭遇することでしょう。両翼を広げれば3m以上になるマンタや、数千匹が群れで渦を巻くギンガメアジ。1,5m以上の巨体が群れをなすイソマグロ。

大物ダイビング これらのダイビングのほとんどが沖縄ではボートダイビングで見に行きます。また大型の回遊魚のほとんどが潮流のある場所で見るチャンスがあります。そのためボートの使い方やドリフトダイビングの手法を学ぶ必要があるのです。

あなたに合ったスペシャルティは?>>>

サンゴや砂地でフィッシュウオッチング

のんびりダイビング 真っ白な砂地や、美しいサンゴの海でゆったりと潜るのもダイビングの楽しみの一つです。太陽の光が砂地に美しいグラデーションを作り出し、サンゴには色とりどりの魚が群れています。
 


のんびりダイビングせっかくの美しい砂地で砂を巻きあげたり、サンゴを蹴って傷つけないためにも、しっかりとしたスキルを身につけることをおすすめします。



あなたに合ったスペシャルティは?>>>

カメラやビデオで水中の美しさを記録

水中社員ダイビング デジタルカメラやビデオムービーの普及により、水中の映像撮影を楽しむ方がずいぶんと増えてきました。
 しかしながらマナーも含めたスキルが追い付いていないのも事実です。水中撮影のテクニックやマナーも含めたスキルの習得が必要でしょう。

水中カメラまた精密機械のデジタル機器ですので、ダイビング前や後のメンテナンスも重要です。正しく器材の使い方や、メンテナンスの仕方を学び美しい水中世界を映像で残したいのもです。


あなたに合ったスペシャルティは?>>>

サイトマップ

最新情報

B×BブログAZブログ

What's Blue×Blue

ここが違う!!ブルー・バイ・ブルー
Blue×Blueスタッフ紹介
Shop案内

お問い合わせメール
BBS
料金表

Blue×Blue okinawa

【ブルー・バイ・ブルー おきなわ】
〒900-0002
沖縄県那覇市曙2-14-15-1F
TEL098-988-3603
FAX098-863-8634
mail:info@blue-by-blue-okinawa.com




























このページのトップへ
沖縄ダイビングスクール スペシャルティ・フローチャート Blue×Blue okinawa

Copyright(c) Blue×Blue okinawa. All rights reserved